Club Copora の特徴special

Communityコミュニティ

Club Coporaには、広々としたリビング・ダイニングスペースがあります。思い思いにくつろいだり、おしゃべりをしたり、お茶をのんだり、一緒に映画を観たり。
コミュニティのある住環境は、新しい出会いをもたらし、きっと視野を広げてくれると思います。

写真はクリックして拡大します。

広めのキッチンには家電類や調理器具がそろい便利です。
また、時には静かな環境で英会話などのレッスンもできるようにフリーな空間もご用意しています。

晴れた日に屋上に出て深呼吸するだけで、気持ちがひろびろすっきりします。

アイディア次第で、晴れた日には屋上でパーティーをしたり、夏の夜には即席ビアガーデンに変身したり、植物を育てたりなんてことも。
ひとりでぼーっとしたり、日向ぼっこするのもいいですね。

page top

Interiorインテリア

写真はクリックして拡大します。

普通の一人暮らしでは体験できない思い切った色使いや照明をお楽しみください。リビング・ダイニングには北欧風のソファやコーヒーテーブルを配し、居心地のよい空間に。

各フロアの廊下や階段のクロスにもグリーンやピンクを取り入れ、無機質になりがちな空間をカラフルに演出しています。ちょっとしたことかもしれませんが、毎日目にする部分を明るく彩ることで、皆さんの気持ちもカラフルになればと思っています。

page top

Privacy & securityプライバシー&セキュリティ

写真はクリックして拡大します。

プライバシーがしっかり守られるので、ソーシャルアパートメントが初めての方やひとりの時間も大切にしたい方にはぴったりです。

「ゲストハウス」「シェアハウス」というと、バス・トイレは共同というイメージがありますが、 Club Copora 池袋では、入居者皆様の各お部屋は施錠されていて、 バス・トイレはもちろん、冷蔵庫・ミニキッチンなどの設備がございますので、通常の賃貸とほとんど変わりません。

共通の1F玄関は電子ロック。入居者の誰かが鍵を閉め忘れる、といった心配も無用です。電子ロックのエントランスを通過し、内廊下を通ってから個室に入るのでセキュリティの面でも安心です。通常の賃貸マンションと違い、廊下に不審者がいる心配もありません。

また、一般的な「ゲストハウス」「シェアハウス」では郵便受けが一緒になっており、 ごちゃまぜになった状態で自分の郵便物を探すといった様子ですが、 Club Copora 池袋では、通常の賃貸のお部屋のように、それぞれ郵便受けが分かれていますので安心です。

最上階の3Fは女性専用フロアとなっております。「となりが男性だと、洗濯物がちょっと。。」 といったご心配は不要です。

「ゲストハウス」「シェアハウス」は賑やかなイメージですが、通常の賃貸物件のように「とても静か」と評判です。 ですが十数名住んでいるので、広いリビングルームに集まっていることが多く、 一人で退屈したときはリビングルームでルームメイトとおしゃべりしたり、いろいろ情報交換してみてください。 「英語を勉強している」「海外に仕事で住みたい」など同じ目的意識のルームメイトと、楽しくも有益な時間を過ごせると思います。

page top

Locationロケーション

場所は人気の池袋徒歩圏内(徒歩約13分)。近くにはコンビニや「パウきたいけぶくろ」など便利なお店や施設がそろっています。

Club Copora 池袋から徒歩2分内には、お買い物に最適な「ドンキホーテ パウきたいけぶくろ店」、 荷物が部屋に入りきらなかったら「トランクルーム キュラーズ北池袋店」 がございます。

日本国内で新宿に次ぐ乗降客数を誇る池袋駅は徒歩圏内。 駅前には「マルイ」「サンシャインシティ」「パルコ」「東武百貨店」「東急ハンズ」「ロフト」「三越」「西武」「ビックカメラ」「ヤマダ電機」 などございますので、買い物には困りません。

写真はクリックして拡大します。

page top

Difference通常の賃貸とどう違うの?

写真はクリックして拡大します。

留学前、留学後の東京滞在に

Club Copora 池袋では日本人もしくは英語のネイティブ、または同レベルの外国人のみ入居しております。

入居している日本人の多くは留学準備中であったり、留学から帰国してきた方、海外生活経験者、英語学習中、 海外赴任準備中など、ワールドワイド&グローバルな視点を持った方ばかりです。

留学や海外生活の情報交換だけでなく、外国人と気軽に英語を使う環境としてお選びいただいております。 同じ家賃を支払うなら、留学しているような英語を話す環境で生活してみてはいかがでしょうか。

そして、荷物は留学先にたくさん持っていけませんよね。 Club Copora 池袋なら家具つきですので、そのまま留学に行けてしまうような、荷物が少ない状態で生活できます。 また、留学後、海外からスーツケースひとつで帰ってきても大丈夫です。

Club Copora 池袋、通常の一人暮らし、一般的なシェアハウスの比較表

「Club Copora池袋」のお部屋はすべてワンルーム仕様の個室タイプです。すべてのお部屋にユニットバスとミニキッチン(ミニ冷蔵庫付)がついています。お部屋の広さは約16㎡(9.7畳)。

お部屋の種類 Club Copora 池袋 通常の一人暮らし 一般的なシェアハウス
バス・トイレ 部屋毎 部屋毎 共同
郵便受け 部屋毎 部屋毎 共同
コミュニティ 一人になりたいときは自室に。
退屈したときはリビングルームに。
なし いつも賑やか
敷金・礼金・仲介手数料 なし(保証金50,000円) 家賃の約4か月分 なし(保証金 30,000円程度~)
page top

Priceお家賃

写真はクリックして拡大します。

敷金・礼金・紹介手数料・更新料なし、保証人不要

東京都内での通常の賃貸では敷金+礼金+紹介手数料の合計金額、つまり入居時に家賃の何倍もの金額を支払わなければなりませんが、 Club Copora 池袋では「保証金」として家賃1ヶ月分より安い 50,000円をお預かりしているだけです(退去時にクリーニング代を差し引いた30,000円をお返ししております)。 入居時に保証人も不要です。

また、通常の賃貸の場合は2年毎に家賃1か月分を更新料として支払いますが、Club Copora 池袋では更新料は必要ありません。 現在契約されているお部屋の更新期限が迫ってきていましたら、引越し先の選択肢としてClub Copora 池袋をご検討されてみてはいかがでしょうか。お家賃は75,600円〜です(お部屋によって異なりますので詳細はお問合せください)。
その他、共益費4,000円、水道代2,500円、電気代実費が必要になります。

page top

Tenant's voices入居者の声

ご入居いただいている皆様に、Club Copora 池袋を選んだ理由、住んでみての感想をインタビューしました。 住んでみなければわからない「生の声」です。「どんな人が住んでいるの?」「中はどんな様子なの?」「実際住んでみるとどうなの?」といった疑問を少しでも解決できれば嬉しいです。

一人暮らしの部屋が更新期限を迎えたので、シェアハウスの入居を検討しました。

Oさん 30代・男性 公認会計士

入居を決められたときのことを教えてください。
都内世田谷区の三軒茶屋で一人暮らしをしていたのですが、ちょうど契約更新が迫っている時期にClub Copora池袋をネットで知りました。

シェアハウスというと風呂・トイレが共同というイメージでしたが、Club Copora池袋の場合、風呂・トイレともに共同ではなく各部屋に設置されており、おまけにリニューアル・オープン。とても興味を持ち内見に来たのを覚えています。
内見に行ったときは、管理会社シェアスタイルの社長さんからとても丁寧な説明を受けました。シェアハウスで一番重要なのは入居者同士が気持ちよく生活すること、と考えているそうで、トラブルになりそうな方は最初の説明の段階でお断りしているようです。他どんな入居者がいるのか不安でしたが、この説明で安心したとともに、とても対応がしっかりしていそうだなぁという印象を受けました。
敷金・礼金がないのもよかったです。一人暮らしの部屋の更新料より、Club Copora池袋の初期費用(保証金)のほうが安かったのも、入居を決めた理由のひとつでした。
Club Copora池袋は家具つきですので、備え付けのある冷蔵庫や洗濯機などは引越しのとき全て処分してきました。古くなってきていたのもありますが、いざとなったら捨てられるものですね。
普段はどのような生活をされてますか?一人暮らしからシェアハウスに引っ越して変わった点はありますか?
平日は朝8:00に出勤、帰ってくるのは23:00で、疲れてそのまま寝てしまうところは一人暮らしの時とあまり変わらないですね。ただ、帰ってきても共有のリビングルームに誰かいる場合が多いので、以前より寂しくなくなりました(笑)。

日曜にはClub Copora池袋のリビングルームで、管理会社シェアスタイルが提供するショーン先生の英会話レッスンがあります。以前は某大手英会話スクールに通っていましたが、入居時にあわせて辞めちゃいました。週に一回の平日夜のクラスでしたが、仕事で行けないことが何度かありました。一度休むとモチベーション下がっちゃいますよね。続けられることがとても大事だと思います。
ショーン先生のレッスンはゲーム感覚で楽しいです。今のところ休まず全て出席しています。
忙しい公認会計士のOさんならではの感想ですね。Club Copora池袋の立地や設備についてはどう思いますか?
駅からは近いとはいえないですね(笑)。とはいえ、池袋ですからとても便利です。マルイが好きなので歩いていけるのはとても魅力的です。スーパーも、ドンキホーテも近い。

自室はもちろん自分で掃除しますが、共有スペースのリビングルーム、廊下などを掃除しなくてもいいのはとても楽です。リビングルームはとても広くて、この家賃ではちょっとあり得ないですね。掃除は誰がやってくれているんでしょう?(笑)
(↑管理会社のシェアスタイルが共有部分の清掃を実施しています)

セキュリティもしっかりしているなぁと思います。玄関は電子ロックだし、リビングルームに誰かいることが多いので、不審者も入りづらいと思います。一人暮らしのときより安全かも。
なぜ英語を勉強されているのでしょうか?
今は会計事務所でサラリーマンとして勤務していますが、僕も他の公認会計士と同じように、将来独立を考えています。

同僚で海外の顧客とやりとりする者もいますが、早くそのレベルになりたいですね。英語ができれば明らかに仕事の幅が広がります。英語ができる公認会計士でも何でもいいんですが、英語プラス何かを持っていると、その人にしかできない、替わりのきかない仕事が来るじゃないですか。そんな会計士を目指しています。
▲入居者の声のTOPへ

来年秋の英国留学の準備のために入居しました。

Sさん 30代・女性 新聞記者

Club Copora 池袋に入居されたきっかけ、理由を教えてください。
現在新聞社に記者として勤めていますが、来年秋から1年、休職してイギリスへの留学を考えています。都内のマンションに一人暮らししていましたが、そろそろ留学準備をしなければ、というときに Club Copora 池袋を知り、興味をもちました。

2件ほど他のシェアハウスを見学しました。1件は日曜日に行ったのですが、にもかかわらず入居者がリビングルームに集まるような雰囲気じゃない。外国人たちも金融危機のあと自分たち国に帰っているそうでした。もう1件は外国人がいるというわけではなく、英語を使う環境じゃありませんでした。

一人暮らしなので物が多く部屋に収まりませんでしたが、近くにトランクルームの「キュラーズ北池袋店」がありますので、収まらなかった荷物はそこを借りて預けています。安いものは月4,000円くらいから借りられますので、Club Copora 池袋の家賃+トランクルームの料金は、前の家賃と比較しても安く、言うことなしでした。
どうして留学先はイギリスなのでしょう?
修士が1年で取得できるからです。今のところ具体的な都市・大学は決まっていません。大学の専攻とは異なりますが、イギリスでの修士課程は国際関係を考えています。ですが主な目的は英語力向上ですので、専攻にもそんなにこだわりはありません。入れるところなら。。(笑)
理想の場所としてはロンドン周辺です。IELTS(アイエルツ)という、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドのほとんどの大学で認められた、英語力を証明するテストのスコア次第です。

IELTSを受けたところ、イギリス国内で入れる大学院はありませんでした。。。TOEICと比べ、Writing, Speaking のテストがあるのが私にとっては難解です。試験前には一ヶ月前から別会社のIELTSの直前対策トレーニングを4回受講したのですが。もっと勉強しなきゃと思っています。
平日は結構忙しいですよね。勉強時間とれていますか?
平日は全く(苦笑)。仕事柄朝早く、夜遅いので平日は無理ですね。その点、日曜にリビングルームでレッスンを受けられるのはとてもありがたいです。毎回欠かさず出席しています。
どうして英語を勉強されているのですか?
いつか海外駐在したいと思っています。今も外電や英字新聞、国際会議のサマリーの和訳などで英語を使うことがたまにあるのですが、もっと英文の資料をすらすら読めたら仕事がスムーズになるのにと感じています。
▲入居者の声のTOPへ

京都から引っ越してきました。家具つきだととても楽です。

Mさん 40代前後・女性 日本語教師

入居を決められたときのことを教えてください。
入居する少し前、京都で外国人に日本語を教えていました。
日本語教育を体系的に勉強しなおそうと、今年から東京の大学院に入学しました。
家具つきのシェアハウスをインターネットで探していました。海外で日本語教師として仕事をしていた期間が長かったため、「部屋をシェアする」ということには抵抗はなかったです。
東京に来た際は Club Copora 池袋ではない他のシェアハウスに入居しましたが、入居中にClub Copora 池袋を知りました。

一軒家で賑やかなのが好きな方にはいいのかも知れませんが、私はもうちょっと一人の時間、プライベートな空間が欲しいと思っていたので、Club Copora 池袋の方が自分には合っていると思い引っ越しました。
前のシェアハウスにプライベートな空間はなかったのですか?
空間自体はありましたが、生活音が問題で、プライベートを満喫できる環境ではなかったです。その点、ここはめちゃくちゃ静かです。
東京の一人暮らしというのはやってみたいとは思いませんか?
京都にいる頃は、東京では一人暮らしをするつもりでした。まずはシェアハウスに入って、東京で住みながらゆっくり探せばいいやと。でも一人暮らしをするとなると家具は買い揃えなきゃならないし、敷金・礼金も準備しなきゃならない。今ではここでいいやと思っています(笑)。
東京にゼロから、家具等持たずに来る人にとってはとてもいいでしょうね。2年の更新料もないですし。
普段はどのような生活をされていますか?
平日は朝から日本語学校で講師として外国人に日本語を教え、その後大学院に移動し、授業に学生として出席する、という毎日です。 今は大学が夏休みなので楽ですね。日曜にはリビングルームで開催されている、ショーン先生のレッスンに参加しています。
日本語ですが言語を教えている立場からみて、ショーン先生は一人ずつよく見ているなぁと思います。経験もあるし、きめ細かい。レッスン内容に知性を感じます。
語学留学経験はありますか?
海外生活は長いですが、全て日本語教師として仕事で行っていました。留学はしたことがありません。仕事としてではなく生徒として、一日中語学の勉強をしてみたい!留学、いつか行ってみたいですね。

日本語学校の生徒が外国人なので、「外国人と英語で話す」ということに気後れすることはありませんし、言いたいことも通じます。ただ時折、基礎的な部分が足りてないなぁと感じることがありますので、この部分を勉強中です。

Club Copora 池袋に入居し、週に一度のレッスンに参加しているだけで上達するとは思っていません。自らすすんで勉強しなければいけないなぁと思います。週に一回のレッスンがなければ「英語を勉強する」ということ自体忘れてしまうかもしれませんね。そういう点で週一回とはいえ大事だなと思い、欠かさず参加しています。

このレッスンは7,8人のグループレッスンですが、他の参加者(=入居者)がいることがよい刺激になってます。外国人(ショーン先生のこと)に気後れしないので、他参加者に比べ私の発言する頻度は多めですが、他の参加者は私よりずっと基礎力ができていると感じます。早く私も他入居者に負けないような基礎力を身につけたいと思います。
page top